デコルテや首の部分に流れているリンパをマッサージをすると良いでしょう。

デコルテのお手入れ

どんなに顔をきれいにお手入れしてばっちりメイクをしていても、首やデコルテのケアを怠っていると老けて見えてしまうこともあります。

 

首やデコルテは年齢が出やすい部分であり、きちんとケアをしてあげると見た目をより若く見せる事が出来ます。顔のお手入れも大事ですが、デコルテもしっかりお手入れしてあげる必要があります。

 

 

デコルテのケア

デコルテとは首から胸元までの部分の事を指します。
デコルテは皮膚が薄く、乾燥しやすい部分なので顔と同じようにしっかり保湿してあげる必要があります。

 

デコルテ専用のケアをするのではなく、顔のスキンケアの延長で、同じケアをデコルテにするようにしてあげるとよいでしょう。要するに、デコルテにも化粧水乳液クリームをつけてしっかりケアをしてあげればよいのです。

 

乾燥のひどいときにはパックをするようにするとよいでしょう。
デコルテは体を洗うときに、ボディタオルなどでゴシゴシ洗いがちですが、皮膚が薄い為擦る事により皮膚を痛めてしまい、しわやたるみの原因になってしまいます。
首やデコルテを洗うときには、洗顔と同じように、泡を立て手で優しく洗ってあげるようにするといいでしょう。

 

デコルテや首の部分にはリンパが流れており、リンパの流れが悪くなるとしわやたるみやむくみになる可能性があります。
そうならないようにデコルテのリンパマッサージをするようにするとよいでしょう。
リンパマッサージをするときにはマッサージクリームやオイルなどを利用して皮膚を傷めないようにしましょう。

 

リンパマッサージのやり方は、

  1. 人差し指・中指・薬指の3本を使って、鎖骨の下を体の中心から外側に向かって軽く押す
  2. その後、耳の下にあるくぼみを軽く押してマッサージし、そこから鎖骨に向かって流すように指を滑らせます。

これを5回ほど繰り返してみましょう。